草木染め「インド茜×奄美産シャリンバイ」

MOZK商品

MOZK商品の草木染めは二日間かけて染師が染色しています。
この日は、インド茜の染料作りから。

1点1点手絞りで柄を作っています。

奄美産のシャリンバイも使用しています。

ここに煮出した奄美産のシャリンバイを入れています。

染料の分量で、色味が変わってくるので、その時の生地の状態、
液の色や匂いも確認し、微調整しています。

1日目はここで終了。

2日目には泥もいれて、色を定着させていきます。
植物による『草木染』と奄美大島特有の泥とを交互に染め付けることによって、
泥中の鉄分、 ミネラル成分が植物色素に含まれる ポリフェノールと化学反応を起こし、
独特の渋い色合いに染まります。
草木と泥との複合をしている事で独自の色を生み出しています。

二日間かけてしっかり色をつけていきます。

二日間かけて染め、どんな染まり具合になっているのか、、
絞りをほどく瞬間はいつも楽しみです。

とても綺麗なムラ染めの完成です!
軽く水分を飛ばし、乾燥機にかけ
アイロン等の最終検品作業をして商品は完成します。

MOZK商品の中でも人気カラーのアカネ。

完売していた人気商品、再入荷しております。
あかちゃんぬくもり

巻きバスタオル

是非、ご覧くださいませ。

 

タイトルとURLをコピーしました