奄美大島 気軽に行けるマイナスイオンたっぷり「フナンギョの滝」

奄美群島

奄美には、整備された滝から、海からしか行けない穴場な滝があります。
滝めぐりもオススメです。
以前の投稿はコチラ
▼マテリアの滝
▼アランガチの滝

フナンギョの滝

名瀬市街からは約30分。奄美市住用町川内にあります。
国道58号線を車で瀬戸内方面に行くと看板もでています。

「フナンギョ」とは「舟行」の意味で、昔舟をつくるための木を切り出した場所であったことから
付いた名前だそうです。

駐車スペースから歩いて滝に向かいます。
滝までの道のりは徒歩10分ほどで、ゆるやかな山道なので歩きやすく
森林浴を楽しみながら行くことが出来ます。
家族連れにもオススメ。子供を連れても行くことが出来ました。
滝の前には石橋。ここから滝を眺めることができます。

高さは、結構あり、豪快に水が落ちてく様子が見えます。
奄美大島は雨も多いので雨が降った後にいくと、水量がさらに増えて、
滝の水落はさらに迫力があります。

森林浴を楽しみながら、マイナスイオンたっぷりのフナンギョの滝を
見に行ってみてはいかがですか。
他にフナンギョの滝から近場だとモダマ自生地にいくのもオススメです。
▼モダマ自生地▼

奄美の大自然を感じてみてはいかがですか。

タイトルとURLをコピーしました