東シナ海を一望出来る!美しい夕日も見れる「嶺山公園」

奄美大島

大和村方面に行く際は是非寄ってみて下さい。
大和村の大金久と戸円の集落の間にある「嶺山公園」
ここは昔、壇ノ浦の戦いで敗走した平家落人伝説の見張り場所だったそうです。
展望台からは絶景が広がり、東シナ海、天気が良ければトカラの島々が一望できます。
左手には、国定公園ヒエン浜が見えます。
島で北側に面し突き出した場所なので蒲生崎から枝手久島まで見る事ができます。
天気が良い日に行くととても気持ちがいい場所です。

嶺山公園は、壇ノ浦での源平合戦で敗走した平家の一族(平有盛)は、
今の名瀬市浦上に陣を張り源氏の追討を恐れ、この嶺山の頂上に見張番所を設け、
海上の警戒と監視に当たらせた処と伝えられています。

水平線が見渡せ、展望台からの眺めは最高です。

奄美大島近海は冬の1月~4月頃になると繁殖のためにザトウクジラがやってきます。
嶺山公園はホエールウォッチングができるスポットでもあります。
運がよければ、公園からクジラの姿を見ることができます。

さらに、嶺山公園は夕日を楽しむには最適な場所です。

大和村にドライブの際は「嶺山公園」是非立ち寄ってみてはいかがですか。

タイトルとURLをコピーしました