奄美大島 数回しか現れない海の中のビーチ「喜瀬のかくれ浜」

奄美大島

1年のうちに数回しか現れない笠利町にある喜瀬集落の沖合にある海の中のビーチ。
かくれ浜は春から夏にかけて、大潮の干潮時に現れます。

4月のかくれ浜の時期はもう終わったのですが、次のチャンスは5月。
5月17日・18日に潮がー12になるので4月よりかくれ浜が幅広く出ます。潮見表で確認すると
干潮時間は5月17日は13:17、18日は14:01です。この時間目指して行ってみて下さい。

かくれ浜は岸から5分ほど歩くと着きます。かくれ浜の周辺は浅くなっているため、小さいお子様も安心して遊ばせることができます。向かう途中に腰あたりまで深くなっている部分もあるので注意しながら行ってみて下さい。
必ず濡れても良い格好で渡るようにしてください。

 

写真は去年のかくれ浜です。
歩いて渡る方、ボートや、SUPで渡っている方もいます。スマホやカメラは防水対策していくのがオススメです。

天気が良い時に行くと透明度抜群の海で最高に綺麗なかくれ浜。

ただ次にかくれ浜が現れる5月半ばは毎年梅雨真っ只中。晴れて5月も綺麗なかくれ浜見れたらいいですね。
白い砂浜と海の奄美ブルーのコントラストがとっても綺麗です。
是非「喜瀬かくれ浜」行ってみてはいかがですか。

※車は道沿いに寄せて皆停めているのですが、邪魔にならない様マナーは守って行って下さいね。

 

タイトルとURLをコピーしました