奄美大島の最西端 西古見集落にある「西古見カフェ」

ランチ

奄美大島最西端の「西古見」
奄美市名瀬中心地からは車で二時間半~三時間程かかり、とても遠いです。
島の人でもなかなか訪れる事がないかもしれません。しかし是非行ってほしい素敵な場所です。

詳しくはこちらのブログへ
奄美大島最西端の「西古見」

島でも珍しい珊瑚の石垣が残る集落です。名瀬にいるとみる事がない景色ばかりなのでお散歩するのも楽しいです。

海岸沿いに約300メートルほど続いています。

シマのおばぁ、おじぃが営業する西古見集落初のカフェが出来ていたのでご紹介します。
古民家を改装した落ち着く静かなカフェ。

カウンター席とお座敷席がありゆっくりとできる店内です。
店内に入ると、静かな穏やかな空気が流れているような感じでとても落ち着きました。
ガジュマルの木陰にあるテラス席もあるので天気が良い日はとても気持ちよさそうです。

メニューはこちら

奄美と言えば鶏飯。
自家製鶏飯

西古見カレー

インスタも是非チェックしてみて下さい。

 

この投稿をInstagramで見る

 

西古見カフェ(@nishikomicafe)がシェアした投稿

西古見集落には奄美ではここでしか見ることが出来ないサンゴの石垣が残り、歴史を感じさせる雰囲気がたまりませんでした。

小中学校だった廃校が、これからキャンプ場になる計画もあるので、西古見はこれからの注目スポットです。
奄美大島の最西端「西古見」機会があれば是非行ってみて下さい。

西古見カフェ
【営業時間】金土日祝 11時~14時
【住所】〒894-1855 鹿児島県大島郡瀬戸内町西古見69

 

タイトルとURLをコピーしました