奄美の自然の魅力を発信 「奄美大島世界遺産センター」

奄美群島

奄美・沖縄の世界自然遺産登録から1年を迎えた7月26日に環境省が鹿児島県奄美市住用町に整備した「奄美大島世界遺産センター」がオープンしました。

この施設では奄美大島に棲む生き物や植物を観察できたり、自然を守るための取り組みや自然の中でのルールを学べる事ができる施設です。

展示室には奄美大島の森を再現していて、15分おきに昼と夜の展示が切り替わり雰囲気が変わり奄美1日の変化を体感できます。
壁一面に映し出される映像も迫力があり、奄美の自然がとても良くわかります。

希少動植物の剝製や模型が展示されていて、動画で生態を学べます。

展示室を出ると、ミュージアムショップがあり、アウトドア用品や、環境に配慮した奄美大島ならではのアイテムが取り揃えています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

museumshop 【frat】(@frat_amami)がシェアした投稿

奄美空港からは車で70分程。観光客の方にも島在住の方、子供から大人まで楽しめる施設でした。
是非行ってみて下さい。

インスタはこちらです。

奄美大島世界遺産センター
【住所】〒894-1201 鹿児島県奄美市住用町石原467番地1
【電話】0997-69-2281
【入館料】無料
【営業時間】9:00~17:00(最終入館16:30)
【休館日】平日木曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
タイトルとURLをコピーしました