東京オリンピック サーフィン メダル獲得!

サーフィン

メダル獲得おめでとうございます!!
東京五輪から採用された新競技のサーフィンで銀メダルを獲得した、
男子の五十嵐カノア選手と銅メダルを獲得した女子の都筑有夢路選手。

台風8号の影響で28日の日程が前倒しになる等影響が出る中での
千葉県の釣ヶ崎海岸サーフィンビーチで開催。
ライブ中継を見ている方も多かったと思います。
プロの選手にとっては、大きくてサーフィンには適した波ですが、
見ている方にとっては台風の影響で波が荒れるコンディション。
かっこよすぎて、見ている私たちも興奮しました。

五十嵐カノア選手が決勝でブラジルのイタロ・フェヘイラ選手に敗れたが、
銀メダルを獲得しました。
都筑有夢路選手とアメリカのキャロライン・マークスがブロンズメダルマッチで
対戦し銅メダルを獲得しました。

 

五十嵐カノア選手は3歳の頃から、都筑有夢路選手は小学5年生から
サーフィンを始めたそうです。
日本の注目も集まり、サーフィンのファンや、サーフィンに興味を持ち
サーフィンを始める方も増えそうですね。
記者会見の映像もYouTubeで配信されていたので是非見て下さい。

 

※アイキャッチ画像はオリンピックの写真とは関係ございません。

タイトルとURLをコピーしました